読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミラ・ジョヴォヴィッチの富士額に捧ぐ

映画 暮らし

Kendrick Lamar - A.D.H.D (Official Video)






さっさとhuluに入ったりなんなりすればいいものを、持ち前のものぐさでそれを引き延ばし、そのくせTSUTAYAにはほぼ毎週律儀に通うという行為を繰り返しているチェーンレンタラーです。
huluはいいと聞いたことがあるけど実際のところどれくらいのものなのか知らないから加入したところでTSUTAYAに行く必要がなくなるのかはわからない。そんなの調べればすぐわかるのにね。あでもやっぱり加入してもTSUTAYAには行きたいかも。





2月27日、チェーンレンタラーの僕は借りていたDVDを返却しそれと同時に新たにレンタルすべくTSUTAYAへ行きました。馬鹿ですねえ、僕はTSUTAYAの駐車場に車を止めて初めて返却するDVDを忘れて来たことに気づいたんです。そうとは気づかずラジオから流れるアイドルソングを聴いてハンドルをポコポコ叩いたり次は何借りようかな~?とか考えながら運転してた自分にがっかりしました。そもそも僕は運転が下手なのに運転に集中ができないからヤバい。
で、駐車場に止めた車の中で一人で勝手に焦って出した結論が「しょうがないから借りてるDVDは明日の朝返しに来て、今は今週観るDVDを借りよう」でした。この決断をするまでに10分ほど悩んだんですが決めてしまうと嘘みたいにほっとしてミスが帳消しになった気分になりました。ゴキゲンで入店した僕でしたが、DVDコーナーに入った途端「こんなことしてないでやはり今戻って返しに来るべきなのでは?延滞金を取られたら借りるより高くつくし馬鹿くさいぞ?」と再び悩み始めDVDもろくに選ぶことができず、手に取っては戻すという意味のわからない行動を繰り返し、気づくと
30分も経っており、この時すでにすっかりわけがわからなくなっていた僕は異常に焦りながらなぜか自作の「借りるDVDリスト」を全て無視しおもむろに『パニッシャー:ウォーゾーン』を手に取り、それと母親に頼まれていた作品の2枚を借り車に戻りました。腋汗がすごかった。
車に戻ってくると僕はまたほっとして「結果オーライじゃん」という気持ちになってきて安心から帰りに猫のエサを買うためにスーパーに寄るのを忘れ家の近くまで来たのを引き返しました。スーパーに寄って急いで店に入った瞬間、母親が「明日休みだから今夜観たい」と言ってた新作映画を頼まれて借りたのを思い出し焦ってしまって急いで何も買わずに帰るという完全に意味のわからないコンボをキメました。帰ったら母親は寝てた。
馬鹿みてえだ。最初にDVDを忘れたのに気づいた時点で混乱して何一つ冷静に考えられなくなったのが原因だ。穴があったら俺を埋めてくれ。でもそんな僕とは対称的に『パニッシャー:ウォーゾーン』はこのときも相変わらず最高だった。



ちなみにその他僕はTSUTAYAに関して「公開中の映画なのにそれを忘れてDVDが置いていないことにイライラしてたまらず調べたら公開中だった」などの失敗を繰り返しています。一体俺はなんなんだ。このまま歳をとったらなりたくないヤバいジジイになってしまう気がする。



というかなぜいまさら2月27日のことを書いたんだということですが、ブログ用にと思ってツイッターの下書きにメモしていたものを最近見つけて思い出したからで、それについてはhulu同様に僕のものぐさゆえのことであり、ご愛嬌ということでなんとか許してください。




昨日『ザ・レイド GOKUDO』を観ました。イカれてて僕の好きな狭い場所での格闘もバッチリで最高で深夜に最高の気分にさせてもらいました。カメラワークも(最高のカーチェイスシーンでは車内のカメラマンからバリバリ走ってる車の外に取り付けられた器具に寝そべってるカメラマンにカメラがリレーされるというヤバい技で撮られたカットなどがある)とても良かったです。観終わって1も観たくなったしなんか『ジャッジ・ドレッド』も観たくなりました。タイトルにGOKUDOって入れるほど日本人は活躍してないよなあと思ったけど気にするべきはそこではなくて


f:id:kimifra:20150420191153j:plain

これですね。ノーカット版が観たい。











ADHDがなんだこの野郎