読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モラトリアム…うっ頭が……!

映画 暮らし

最近『ネイバーズ』を観ました。最近といっても1ヶ月くらい前です。


「展開が繰り返しばっかじゃん!」とか言ってる嫌な人もいそうだな~と思ったけど

f:id:kimifra:20150424174823j:plain



とても面白かったです。すごく笑った。
セス・ローゲンとローズ・バーンの掛け合いが息ピッタリだったし「せっかく買ったマイホーム、全部の部屋で色んなセックスしよう!」とか言ってて、「こういうユーモアがあってアクティブな女性といたら楽しそ~!マグロ女は死ね!!!」と思ってすぐに「死ねはいけない。言い過ぎた」と反省しました。ごめん全国のマグロ女。でももし私はヤらせてあげてるんだぞとか思っててそれ故に自分がマグロであることをそのままでもいいじゃんと思っていたり、またはそれに気づきすらしていないのならその漁港じみた臭いの薄汚え生殖器からお前を2つに裂いて養殖場に捨ててやるからな。マグロ女は冷凍サンマでオナニーをしろ。


勢いで書いてしまったけれど本当はこんなこと思ってません。ごめんねマグロ女。




ザック・エフロンとデイブ・フランコ率いるフラタニティ「デルタ・サイ」のパーティーシーンは“最高のパーティー”感があってよかったです。室内にドラム缶置いて大麻焚いてたのとかすごいですねあれ。僕は最高のパーティーを感じさせてくれるシーンがある映画がとても好きなので『ネイバーズ』はそれだけで好きになってしまいました。あともう一人のクリプラことクリストファー・ミンツ=プラッセも出てるし!観て出てることを知りました!



そんな最高のパーティーをする彼らは「デ・ニーロ パーティー」(デ・ニーロの出演作の格好で集まってパーティーをする!)とかもするんですよ!イケイケ大学生なのにオタクみたいなパーティーもするのかよ!
このシーンは本当に面白かったですね。モノマネもさることながら不動産屋が乗っかってくるところとか最高だしずっと笑ってました。



ドタバタでジョークとかもすごく笑えるんだけど決着はちゃんと溜飲の下がる感じになるし最後はとても和やかな気持ちにさせてくれて、僕はたまらずED(下ネタじゃない)曲の『good day』をダウンロードして散歩しながら繰り返し聴いています。全然good dayじゃない日に部屋で天井のシミとかを見つめながら聴いてることもあります。サビの歌詞も簡単だし明るくてとてもいい歌です。



散歩といえばいつも散歩の目的地としている公園は今年も桜がまともに咲きませんでした。本当に残念です。「今年も」というのは、去年から桜の芽が鳥に食べられまくっていて(ウケる)去年も今年同様まともに咲いている木がなかったからです。僕はまともに咲かなかったという事実を受けてやっと冷静になり、桜さえ咲いていれば最高の春になっただろうなと本気で思っていた自分をいかがなものかと思いました。何も最高ではないんですよね、無職だし。やっぱり春は頭がイカれてしまいますね。ツイッターも例外ではないようで、日々続々とたちが芽吹いているみたいですね。その様子は見事なものですがほとんどが1日で枯れたりみなさんに即座にむしられて散ってしまうようです。それもやはり諸行無常ということで僕もワビ&サビを心得た日本人でありますのでそこに風情を感じます。ツイッターの春に日本の美を見ました。



あ!それはそうと!ザックとセスが仲良くなってお互いの世代のバッドマン話をしたり一緒に小便したりしてるシーンは観てて幸せでしたね!他にも男の友情を感じるシーンがいくつかありましたがほんとはそういうの観てるのが一番幸せ。なぜなら俺にはバディムービーしかねえからだよ!!!!!!


女より兄弟!女より兄弟!女より兄弟!!!!!




バディムービーと言えば『スモーキング・ハイ』はご機嫌な映画です。原題『pineapple express』の通りパイナップル・エクスプレスという最高(最高の大麻と最高の大麻がファックして生まれた最高の大麻が、最高の大麻と最高の大麻がファックして生まれた最高の大麻とファックして生まれた最高の大麻だぜとかいう説明がある)と言われる大麻が出てくる映画です。これもとても楽しい映画です。セス・ローゲンとジェームズ・フランコ(『ネイバーズ』に出てたデイヴ・フランコのお兄ちゃん)がヤバいブツでヤバくなって仲良くやっていってるんだけどある出来事をきっかけにヤバめな組織が絡んでヤバいことになって次第に話が大きくなっていってこれはヤバいぞという感じの話です。ヤバい。観るとわかるんですが終わり方も色々とヤバい。



最近観たバディムービーと言えば『22ジャンプストリート』、これはもう皆さんご存じと思いますがやはり最高でしたね。笑い死ぬかと思いました。





今回、真面目に書こうと思ったんですが無理でした。真面目に書こうと思ってたのは本当です。責めないでください。そうやっていつもみんな僕のことを責めるから僕のやる気がなくなってしまうんですよ。いい加減大人になってください。『スモーキング・ハイ』あたりはちゃんと紹介しようと思ったんですが春の日差しにダメにされてこれも無理でした。でも下書きを消すのもアレなので投稿します。


あとひとつ、これは個人的に『ネイバーズ』のキャストに関連することについて書こうと思ったことがあるのですが、長くなってしまいそうなので別の記事としてまた後で書こうと思います。これは真面目に書くぞ!


今回僕はあなたがたのせいでまともに映画の紹介もできませんでしたが、これらの映画が全て面白いのは間違いないので観たことないぞという方は是非笑う度にマグロ女の頭を叩きながら観ていただいて(家電とバカは叩いて直すと相場が決まっている)楽しいひとときをお過ごしいただければと思います。
書いてて勝手に色んなことを思い出してきてまた観たくなってきたから後で借りよ。