読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マッドでラブリーな土曜日


f:id:kimifra:20150620182844j:plain





マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観に行ってきました。
最近全然映画館へ行っていなかったのでそういう意味でもかなり高まっていて、ヤッタヤッタ~!となっていた僕。
最寄り駅で電車に乗って目的の駅に行くまでの間は『I'm in the mood for dancing』なんかを聴いてニコニコしていたのに目的の駅に着いた途端「俺はこれから『マッドマックス』を観に行くんだ。かかってきやがれ」という気持ちになって険しい顔をして歩きながら『No church in the wild』などを聴いて映画館へと向かった。



映画館に着くとめちゃくちゃ人が並んでる!!!しかも年齢の幅が広くて親子連れもいるぞ!ひえ~~~畜生~~~~『マッドマックス』すげえ~~~いい席取れねえ~~~~

「おめえらもマッドってことかよ…上等だぜ……。」“許すまじ!悪魔のカード会社指定システム”によって地元映画館のオンラインチケットを買えなかった僕はそう呟き悪魔に魂を売った窓口の××××どもに心のソードオフショットガンを突きつけ長い長い列に静かに並んだ。並んだとき女の子に肩がぶつかってすぐ謝った。
窓口が近づいて初めてわかったけど並んでる人たちのほとんどがいわゆるラブライバーでした。ハハ!焦った~!かかったな!!馬鹿め~~~~!
心のオルゴールを手に入れた腋汗ぐっしょりの僕は宇宙を包む巨大な母性のような優しい顔で『マッドマックス』を1枚…あ、あれ?『マッドマックス』ガラガラじゃん……。い、いい席取れたのはいいけどそれはそれでなんか……。いやいいんだけど!!!いいんだけど!!!


その後、近くのスーパーへと走り朝食を調達しイートインコーナーで映画秘宝を広げたんだけど友達から電話がきて全く読めなかったり後ろの席の熟年夫婦は朝だってのに大喧嘩始めてみんな引いたりで今日はなんてラブリーな日なんだろう。




そうこうしているうちに上映3分前とかで、僕はなんでいつもこうやって毎回結局ギリギリになってしまって焦ってるんだ、間に合うかどうか時間ギリギリのところであたふたするのが本当に嫌いなのに毎回やってしまう!しかも映画秘宝を1ページくらい読んでから本編観たかったなあとか思って急いで席についたら割りと席が埋まってることに気がついてしかも誇張なしに観客の90%以上がマッドマックス世代のおっさんたちだった!しかも僕の斜め前には行列に並んだときに肩がぶつかった女の子が!ひとりで!君は僕のフュリオサだ!!!俺はこれからこのおっさんたち(+僕のフュリオサ)全員と『マッドマックス 怒りのデス・ロード』というイカれた装甲車に乗って死へのライドをキメるワケだな!!!一気にテンションがあg@8g4tktettw!!1!!!!!





本編の感想!!!!!!!最高最高最高最高!!!!!!!!!!!!!!!ママー!!!!!!!!!ママーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!うわあぁぁあああああああ!!!!!!!!!!!あぁぁああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
IQが爆上がりしてしまいました!!!!!!!


120分ほぼずっとカタルシスというドラッグのような映画でした。いや、ドラッグそのものかもしれません。カタルシスの意味そこまでちゃんと理解していないので勘弁してください。全く関係ないんですが僕は先輩が「カタルシス!カタルシス!」と言いながら路上で嘔吐している動画を持っていて今それを思い出しました。本当に関係ないですね。びっくりしました。



じゃ、これから映画秘宝とパンフレット読むからまたね!!!!!!!